ニュース

HEAD acoustics が開発した人体解剖学的に正確な疑似耳が標準規格化されました。

HEAD acoustics は新開発のヒューマンライクな外耳道搭載の疑似耳 (HEC) が ITU-T の標準規格として採用されました。 この新規の疑似耳はITU-T 勧告P.57 の中でType 4.4 疑似耳として標準規格化されました。 HEAD acoustics のHEC 疑似耳はType 4.4 疑似耳の要件に適合するだけでなく、ITU-T勧告 P.57 の新チャプター7として定義する疑似耳の低ノイズ要件を満たす初の疑似耳です。

この新しい疑似耳は、ヒューマンライクな外耳道とインピーダンスシミュレーター、そして低ノイズマイクロホンを搭載したユニークなイヤシミュレーターです。ノイズフロアは人の最小可聴値を下回っています。この新しい疑似耳を搭載したHEAD acoustics…


フォーカス・トピックス