IoT とスマートホーム

Woman Working In Kitchen With Smart Speaker In Foreground
smart home devices

通話品質とオーディオが最優先

スマートスピーカーや様々なIoT (Internet of Things) デバイスは音声認識、ハンズフリー通話オーディオ再生など様々な機能を搭載しています。これらのデバイスやシステムは優れた通話品質と信頼度の高い音声認識を提供する必要があります。加えて、オーディオ品質も最も厳しい要件を満たす必要があります。ユーザーがスマートスピーカーで通話をしたり音楽を聴いたりするとき、デバイスの信号処理が最適であることを期待します。アプリケーションに拘わらず、音響条件が悪くても、ベストのユーザーエクスペリエンスを提供できることが重要です。


実験室でリアルな環境を再現

最適な結果を獲得するにはスマートスピーカーや IoT デバイスの製造メーカーは実験室でリアルな環境を再現したうえで様々なオーディオや通話に関連した以下のようなパラメターをテストする必要があります。

  • すべての通話状況における音声品質 (送話、受話、ダブルトーク)
  • 様々な話者の設定シナリオ (妨害話者やダブルトークなど)
  • バックグラウンドノイズと残響 
  • すべてのベーシックな伝送パラメター 
  • 考え得るすべての音響条件における音声認識性能

そのような測定は最適なテストセットアップ、様々な技術に対応したインターフェイス、そして高度な測定技術が必要です。

フォーカス:

  • 音声認識
  • オーディオ伝送
  • 室内音響 
  • 信号処理 
  • 指向性 
  • 一人または複数の話者 

ユーザーエクスペリエンス向上の為のインテリジェントテスト

新たな品質レベルを実現

弊社独自の実験室環境における測定、分析、シミュレーション技術が製造メーカーや部品メーカーのお客様に以下のようなメリットを提供します。

  • 関連標準規格 (ETSI ES 202 738/740、TS 102 925など)に基づく自動化された通話品質テスト
  • 製造メーカー特有のテスト (Amazon、Google等)
  • リアルな バックグラウンドノイズ残響のシミュレーション 
  • 複数話者と様々な話者位置を含む複雑なテストシナリオ
  • すべての通話に関連したパラメターのテスト
  • 音声認識テスト (メーカー特有のテスト、ETSI TS 103 504)
  • オーディオ品質評価用の電気音響測定

何かご質問はございますか?

弊社チームが対応致します。
お電話または Email をお待ち致します。

関連製品

ダミーヘッド
HMS II.3
テレコム & オーディオ
ACQUA
(6810)
モジュール式 & スケーラブル
labCORE
(7700)
テレコム & オーディオ
VoCAS
(6985)
バックグラウンドノイズシミュレーション
3PASS lab
バックグラウンドノイズシミュレーション
3PASS flex
指向性
HRT I
(6498)
バックグラウンドノイズシミュレーション
3PASS reverb
ダミーヘッド
HMS II.6
(1389)