環境ノイズ

騒音公害

  • 庭木刈り込み機のラトル音 
  • 近隣の製鋼現場の騒音
  • 線路のブレーキ鳴き

 

騒音公害には様々な音源がありますが、中でも交通騒音が世界中で最大の原因となっています。しかし、騒音源は住まい周辺や近隣の工業サイトにも潜んでいます。

システムやコンポーネンツのメーカーは関係する基準や法令をよく理解し遵守することが重要です。


騒音の定量化 :  遵守義務と改善オプション

屋外用の製品のメーカーは音の発生から人的影響までのフロー全体を考慮する必要があります。
音響パワー測定 は製品ノイズが定められた基準に適合しているか検証する為に測定されます。

主観テストと心理音響分析は製品の音質についての実態を明らかにし、製品音の最適化とデザインの可能性を提示してくれます。

仕様とラベル:

  • 屋外騒音規制のノイズラベル (EU Directive 2000/14/EC)
  • Blue Angel
  • EU 機械指令 (“Buy Quiet”)

録音
検証
最適化

音源分析から改善効果検討まで

弊社のモジュール式ハードウエア・ソフトウエアシステムを用いて音響パワー測定を行うことにより、製品が発するノイズを素早く正確に録音し評価することができます。

お客様と密に連携することにより、テスト設備や測定室など、個別のニーズに合った測定セットアップをカスタムします。

法規基準のクリアに留まらず、製品の音質最適化の為、弊社のバイノーラル録音再生技術、様々な心理音響分析、主観テストメソッドを活用ください。


何かご質問はございますか?

弊社チームが対応致します。
お電話または Email をお待ち致します。

関連製品

音と振動
ArtemiS SUITE
主観テスト
SQala
(5030)
ハンドヘルド
SQuadriga III
(3324)
ハンドヘルド
SQobold
(3302)
ダミーヘッド
HMS V
(1500)
ダミーヘッド
HSU III.2, HSU III.3
モジュール式 & スケーラブル
HEADlab
(3700)