音響パワーと音響インテンシティ

dB

静粛な製品は競争優位

かつてないほど人々のノイズに対する意識が高まってきています。プリンター、洗濯機、建機等、騒音公害とノイズ品質はますます日常製品を購入する際の重要な決め手になってきています。静粛な製品の使用をサポートする為に、様々な法規が製品の音響パワーレベルの測定と表示を義務づけています。この為、家電製品も電気工具も機械も静粛な製品が競争上優位となります。


2つのメソッドが目標到達に導く

音響パワーレベルの測定メソッドにはタスクにより2種類あります。

1.ベーシックな標準規格 ISO 3740 ~ 3747 による音圧による音響パワー測定
音圧による音響パワー測定には測定環境が正確に定義されている必要があり、どの製品テストにも共通です。

2. ISO 9614 1–3に基づいた音響インテンシティによる音響パワー測定
音響インテンシティメソッドは通常騒音環境でのオンサイト測定に利用されます。

上記のベーシックな標準規格に加えてさらに個々の製品に特化した数多くの標準規格があります。

標準的な測定

  • ISO 3741
  • ISO 3743-1
  • ISO 3743-2
  • ISO 3744
  • ISO 3745
  • ISO 3746
  • ISO 9614 1–3
  • 音場マッピング
  • 音源探査
  • レポート作成
  • トラブルシューティング

正確な音響パワーの測定

音響パワー A-Z

ガイダンス付の測定から自動テストメソッドまで、標準規格への適合からトラブルシューティングまで、弊社はいずれの音響パワー測定メソッドでも必要なデータ収集と分析の目的に完全にマッチしたハードウエアとソフトウエアシステム及び包括的な測定サービスを提供します。

標準的メソッドに加え、弊社のツールを用いてお客様のニーズに対応して測定プロセスを柔軟に調整することが可能です。

弊社はまた、お客様のニーズに応じてテスト施設や測定室の測定セットアップのカスタマイズをさせて頂くこともできます。


何かご質問はございますか?

弊社チームが対応致します。
お電話または Email をお待ち致します。

関連製品

音と振動
ArtemiS SUITE モジュール
(5000-5059)
ハンドヘルド
SQobold
(3302)
ハンドヘルド
SQuadriga III
(3324)
モジュール式 & スケーラブル
labCOMPACT
(3708 & 3709)
音と振動
ArtemiS SUITE
(5000)