音響テストベンチと自動化

test bench with noise protection
Roller test bench with car

開発から品質保証まで

測定条件が管理することにより、テストベンチは製品テストが複数の開発や更新レベルに亘り同条件で、高信頼性で、効率的に実施することができます。

スイッチや変速機の瞬間的なクリック音は複雑なテストサイクルで、何百回も繰り返しテストされます。

純粋なノイズ評価だけで十分な場合もありますが、多くの場合実稼働モードや、圧力、RPM、温度等の様々なデータも同時に収集し、考慮に入れる必要があります。


時間短縮やコスト削減の制約下において柔軟性を発揮

テストベンチのオペレーターは日々の業務において様々な難題に直面します。

  • 膨大なデータの管理 
  • 退屈なマニュアル作業や完全に自動化されていない作業
  • 測定データのレビュー 
  • 一貫性確保の為の測定、文書化、分析、データ保存の標準化 
  • 特定のテストシーケンスや分析におけるテスト対象物の種類の変更
  • シーケンスや分析の突然の変更

テスト変数:

  • ギア比
  • 負荷 RPM
  • 速度
  • ポール数とシリンダー数
  • 実稼働条件

柔軟性を重視して...

...エラーを回避

自動計算

弊社のオープンインターフェイスにより、完全に自動化された振動音響テストをテストベンチに統合可能です。

自動化計算により変化するテスト対象物に柔軟に対応することができ、分析パラメターの一貫性が確保されます。

弊社の直感的なソフトウエアにより測定、文書化、分析、データ保存の一連のプロセスを素早く簡単に標準化することができます。

弊社のソフトウエアとお客様のチャンネル数や信号タイプに合わせたパワフルなデータ収集システムとを統合します。


何かご質問はございますか?

弊社チームが対応致します。
お電話または Email をお待ち致します。

関連製品

モジュール式 & スケーラブル
HEADlab
(3700)
ハンドヘルド
SQuadriga III
(3324)
音と振動
ArtemiS SUITE
(5000)
音と振動
ArtemiS SUITE モジュール
(5000-5059)
音と振動
ArtemiS SUITE 拡張
(5090-5093)