次数分析 

革新的なメソッド

ハンドヘルドミキサー、発電機、ターボコンプレッサー等、回転機器は純音成分が特徴です。

回転周波数によるこの純音の特徴は回転機器の状態、デザイン、機能に関して多くのことを明らかにします。

回転次数の音響分析は開発者やテスト技術者にとり必要不可欠な診断及び分析のツールです。


基準データとしての回転速度 

速度によって変化する音成分の分析はアンバランスの検知や、ギアの噛合によるうなり音の原因特定や、電気モーターの周期的加振力の評価を行ううえで役立ちます。

この為、高信頼性で正確な回転速度測定が、たとえ困難な条件下であっても、有意義な次数分析を行ううえでの基準となります。

音振動の測定データは、回転速度データが適切に収集されてはじめて正しく分析することができます。

  • 純音成分
  • インバランス
  • 回転速度ディペンデンシー
  • 音響デジタル指紋
  • ギアの噛み合い周波数

プラグイン

スイッチオン

分析

次数データのハンドリングは万全

弊社の測定システムは、ユーザーの回転速度測定用センサーを直感的に統合できる為、正確かつ確実な信号検知が可能です。速度信号が取得できない場合は、弊社のRPM ジェネレーターがユーザーの他の測定信号を用いて速度信号の計算を行います。

弊社のハンドヘルドシステムは測定中に並行して次数分析を行うことが可能です。また、評価ソフトウエア に含まれる次数分析ツールや次数カーソルを用いてさらなる詳細分析や比較分析が可能です。 

自動化と優れたデータ保存システムにより次数データの整理を快適に行うことができます。



何かご質問はございますか?

弊社チームが対応致します。
お電話または Email をお待ち致します。

関連製品

ハンドヘルド
SQuadriga III
(3324)
音と振動
ArtemiS SUITE
ハンドヘルド
SQobold
(3302)
モジュール式 & スケーラブル
HEADlab
(3700)