コンテンツにスキップします

move°S – ノイズレス回転モーター搭載アーティフィシャルヘッド

HEAD acoustics は測定中もヘッド部がノイズレスで自然に回転するアーティフィシャルヘッドを開発しました。

アーティフィシャルヘッドはバイノーラル録音と測定、また通話デバイスの話者をシミュレーションする為の不可欠なツールです。しかしながら、アーティフィシャルヘッドは方向が固定でありエンジニアにとっては困難がつきまといました。 

頭部の回転を考慮した測定は難しい

人は聞くとき、話すときに頭を回転させます。頭部の回転は耳の受聴状態を変化させ聞き手に聞こえる音は常に変化します。しかしながら、音イベントを知覚する位置は頭部の回転時も変わりません。このことが仮想・拡張現実シナリオにも反映されなくてはなりません。そして、話し手が頭を回転させると、口の音場が大きく変化します。特に高域の音が変化します。

これらの要素が考慮されなければ測定結果は現実を反映しているとは言えないのですが、現在の測定技術は東部の回転を考慮していません。

move°S が解決します

move°S はオプショナルの 2021 年モデル以降のすべての HEAD 測定システム HMS II.x と Head ショルダーユニット(HSU) III の為のアップグレードです。このアップグレードにより、ショルダー部が固定されたまま高精度かつ完全な再現性を伴ってヘッド部がモーター駆動により回転します。この度初めて人の頭の回転がリアルにシミュレーションできるようになりました。 move°S はノイズレスで動作し測定中にも回転可能です。

move°S 機能搭載の HMS/HSU の工場出荷も、アップグレード対象の HMS/HSU に後付けで搭載することもいずれも可能です。

ハイライト

  • モーター駆動、リモート操作により再現性を確保
  • 人の頭部の回転に対応する動作速度と回転角度
  • 自然な頭部回転
  • リアルに高速かつノイズレス回転、測定中の回転も可能 
  • 話し手と聞き手両方のシミュレーション、マウス音場と耳の受聴条件の自然な変化を実現
  • 自然な頭部の回転により実際の人の挙動に近似したリアルなシミュレーションを実現

様々なアプリケーションで包括的かつリアルなテスト :

  • 仮想 / 拡張現実 (VR/AR) ヘッドセット等、頭部のトラッキングを伴うアプリケーション
  • In-Car 通話システムとデバイス  (ICC、 eCall、ハンズフリーデバイス等)
  • ショルダーや車室内等の周囲の表面の音の反射効果
  • 多ユーザーカンファレンスシステム等、話者の角度を伴う挙動が関係するシステム

move°S を是非ご体験ください! お問い合わせお待ち致しております。


ドキュメント


ヘッドアコースティクスについて

HEAD acoustics GmbHは統合音響ソリューションと騒音振動解析のリーディングカンパニーです。テレコム分野でも音声品質・オーディオ品質の測定、分析、最適化の為のハードウエアとソフトウエア開発の専門性と先進性、個々のお客様に合った具体的なソリューションやサービスの提供で世界で広く認知されています。ヘッドアコースティクスが提供するサービスは技術製品のサウンドエンジニアリング、環境ノイズ調査、音声品質技術、コンサルティング、トレーニング、サポートと多岐に亘ります。本社はアーヘン市近郊のヘルツォーゲンラート市にあり、中国、フランス、イタリア、インド、日本、韓国、英国、米国に子会社があります。またその他世界中の代理店を通じ幅広くお客様対応をしています。


プレスチーム

HEAD acoustics GmbH
Ebertstr. 30a
D-52134 Herzogenrath
Germany

ニュースレターをご購読ください!