Skip to content

HEAD acoustics はアドバンストタイプの疑似耳を搭載した新世代のダミーヘッドを導入しました。

  • 人体解剖学的に正確な疑似耳
  • フルバンド対応の 2 ウェイ疑似耳
  • モジュールコンセプト

HEAD acoustics の新世代ダミーヘッド測定システムは通話テストとオーディオテストの為の様々なユニークで新しい機能を備えています。モジュールコンセプトがベースとなり、異なるタイプの疑似耳をユーザー自身で交換です。外耳道の形状と人の耳のインピーダンスををより効果的に再現した新たなタイプの疑似耳とフルバンドの疑似マウスが搭載されています。また、数多くの詳細な調整と幅広いレンジのアクセサリーにより音響技術者の仕事を楽にします。モジュールコンセプトにより新ダミーヘッドは将来ニーズにも備えており、簡単に拡張やアップグレードが可能です。

「新しい HMS II.3 LN HEC ダミーヘッドはすべての通話やオーディオ機器の音声及びオーディオ品質テストに最適です。」(HEAD acoustics GmbHテレコムセールスマネージャーのクリスチャン・シューリング談) 「耳介と外耳道の音響にかかわる構造を模し、優れたダイナミックレンジと耳インピーダンスの再現改善により、このダミーヘッドは特に、ヘッドホン、ヒアリングエイド、モバイルフォン等の耳の近傍で利用する音響トランスデューサーの測定において新たなスタンダードとなります。 」

新たな耳シミュレーターと耳介

HMS II.3 LN HEC は人の耳の音響にかかわる構造をリアルに再現します。新たなヒューマンライクな外耳道を伴った耳介はインイヤー型ヘッドホンやイアホンのテストに特に適しています。ダミーヘッドはインピーダンス特性が人の耳に匹敵する低ノイズのイヤシミュレーターを搭載しています。高感度マイクロホンカプセルは 16 dBSPL(A) とノイズフロアが低く、最大音圧レベル 148 dBSPLと高くなっています。このダイナミックレンジによりこのダミーヘッドは高品質の ANC ヘッドセットのテストには理想的です。また、測定は最小可聴値から聴覚障害に至る最大閾値までの全ダイナミックレンジに対応しています。

2 ウェイマウススピーカー 

HMS II.3 LN HEC の疑似マウスには 2 ウェイスピーカーが搭載されています。可聴域内の人の音声のフル周波数レンジを再現する為フルバンド測定に最適です。送話方向の伝送レンジは  50 Hz ~ 20 kHzです。 2 ウェイマウスの音響特性は 国際標準規格 ITU-T 勧告 P.58 の要件を上回っています。

モジュールコンセプト

モジュールコンセプトが HMS II.3 LN HECのもうひとつのフィーチャーです。将来的にこの新ダミーヘッド測定システムのイヤシミュレーターと耳介は素早く簡単に交換可能です。「このフィーチャーにより、ユーザーははじめてアプリケーションに応じてユーザー自身でカスタマイズが可能なダミーヘッドを手にすることができるのです。」(Dr. ギアリッヒ談) 「測定シナリオに応じて技術者が自身で測定に合わせて異なる種類の疑似耳を使用することが可能です。低ノイズ型または標準型のイヤシミュレーター、簡易型または新たなヒューマンライクな外耳道を伴った耳介を選択できます。」


Documents


About HEAD acoustics

HEAD acoustics GmbHは統合音響ソリューションと騒音振動解析のリーディングカンパニーです。テレコム分野でも音声品質・オーディオ品質の測定、分析、最適化の為のハードウエアとソフトウエア開発の専門性と先進性、個々のお客様に合った具体的なソリューションやサービスの提供で世界で広く認知されています。ヘッドアコースティクスが提供するサービスは技術製品のサウンドエンジニアリング、環境ノイズ調査、音声品質技術、コンサルティング、トレーニング、サポートと多岐に亘ります。本社はアーヘン市近郊のヘルツォーゲンラート市にあり、中国、フランス、イタリア、日本、韓国、英国、米国に子会社があります。またその他世界中の代理店を通じ幅広くお客様対応をしています。


プレスチーム

HEAD acoustics GmbH
Ebertstr. 30a
D-52134 Herzogenrath
Germany

ニュースレターをご購読ください!