Skip to content

ヘッドアコースティクス、自動車の音響デザインワークフローの革新でBlackBerry と連携

音振動分析の包括的ソリューションの分野で世界のリーディングカンパニーであるヘッドアコースティクスは、自動車メーカーの音響デザインワークフロー向上へのお役立ちを目的とし、BlackBerry® QNX® Active Sound Design ソフトウエア(QNX ASD) を 自社のNVH シミュレーター PreSence に統合することでBlackBerry QNX との連携協力していることを発表しました。

「PreSense を用いることにより実車を運転するのと同じNVH 性能を体験することができます。 この度BlackBerry QNX と協力して弊社のシミュレーターでアクティブ音響デザインのチューニングが行えるようになり、アプリケーションレンジが拡大します。優れた音響フィードバックのデザインはEV 体験にキャラクターとエモーションを付加すると同時に不快なノイズをマスキングすることができます。QNX ASD を PreSense に統合することで、特にバーチャル試作の分野において、最適音響を素早く、効率的に、創造的にデザインするワークフローが可能となります。」 (HEAD acoustics プロダクトマネージャー Bernd Philippen 談)

BlackBerry QNX ASD はリアルなカーサウンドスケープにおいて、最強のインタラクティブワークフローによりダイナミックな音響づくりを可能にする包括的カーサウンドソリューションです。QNX 音響デザインツールLiveAMP はPreSense プラットフォームに搭載されたRun-time ライブラリーと組み合わされ、すべての合成音、エンジン次数エンハンスメント、その他の音響デザインのフィーチャーのインプリメンテーションを行います。音響技術者はデスクトップでインタラクティブに音響設計でき、意図した結果が確実に量産車に反映されるという安心感をもって、車両搭載システムにダイレクトに、シンプルに、ワンステップで反映させることができます。ヘッドアコースティクスの NVH シミュレーター PreSense との統合により、ターゲット車両の走行音づくりにインタラクティブに取組み、バーチャル試作車を実質的に運転し、高度な臨場感をもって自らのデザインを体験できる能力がレベルアップします。

「QNX ASD の HEAD acoustics PreSense への統合はクルマの音響デザインにおいて大きな前進です。統合の結果、デザインと展開のワークフローは従来のアプローチと比較し格段のスピードアップとなります。クルマの実際の音場のコンテクストで音響設計を行えることにより、複数のデザインの選択肢のそれぞれの効果を即座にインタラクティブに審査し評価することが可能になります。」(BlackBerry QNX 音響事業開発マネージャー Len Layton 談)

BlackBerry QNX の音響ソフトウエアソリューションの詳細はこちらのサイトをご利用ください:
https://blackberry.qnx.com/en/software-solutions/automotive/qnx-acoustics-management-platform/

の詳細はこちらのサイトをご利用ください:
https://www.head-acoustics.com/products/nvh-simulation/presense


Documents


About HEAD acoustics

HEAD acoustics GmbHは統合音響ソリューションと騒音振動解析のリーディングカンパニーです。テレコム分野でも音声品質・オーディオ品質の測定、分析、最適化の為のハードウエアとソフトウエア開発の専門性と先進性、個々のお客様に合った具体的なソリューションやサービスの提供で世界で広く認知されています。ヘッドアコースティクスが提供するサービスは技術製品のサウンドエンジニアリング、環境ノイズ調査、音声品質技術、コンサルティング、トレーニング、サポートと多岐に亘ります。本社はアーヘン市近郊のヘルツォーゲンラート市にあり、中国、フランス、イタリア、日本、韓国、英国、米国に子会社があります。またその他世界中の代理店を通じ幅広くお客様対応をしています。


プレスチーム

HEAD acoustics GmbH
Ebertstr. 30a
D-52134 Herzogenrath
Germany

ニュースレターをご購読ください!