ACQUA 標準規格 – ACQUA用自動テストスイート

ACQUA 標準規格は音声とオーディオ品質の為の3GPP、ITU-T、ISO、IEC、ETSI、TIA、GCF、CTIA、GSMA等のすべての重要な国際標準規格を製品化しています。HEAD acousticsはこれらのテスト要件を自動テストとしてACQUAのデータベースとしており、高度なテストメソッドを用いてオーディオ、音声、通話品質のすべての側面をカバーしています。

C.S0056 (3GPP2 C.S0056)

Code 6788

自動テストスイートC.S0056 として製品化したこちらのテストは3GPP2 標準規格として定められたCDMA2000®モバイル端末のすべての重要な電気音響性能側面をカバーしています。

CAT-IQ 1.0 (DECT Forum CAT-iq 1.0)

Code 6793

ACQUA 標準規格CAT-IQ 1.0 は広帯域 NG-DECT 端末の為のテストをカバーしています。

 

CAT-IQ 2.0 (DECT Forum CAT-iq 2.0)

Code 6794

“CAT-iqTM 2.0 デバイスの為のオーディオテスト仕様” は通話分析システムACQUA 用にACQUA 標準規格 CAT-IQ 2.0 として製品化されました。この自動テストスイートCAT-IQ 2.0 により製造メーカーは自社製品がDECT ForumのCAT-iqTM 認証への申請の為に必要な音声とオーディオ品質要件をクリアしていることを検証することができます。

CTIA SPTP-NB (CTIA 音声性能テストプラン、狭帯域)

Code 60060

ACQUA 標準規格 CTIA SPTP-NB は2019年4月の “音声性能テストプラン” バージョン 2.1.1文書においてCTIA が要件として定義するLTE、GSM / UMTS、CDMA 端末の為の狭帯域のすべての音声品質測定を含みます。このACQUA 標準規格によりLTE、GSM / UMTS、CDMA 端末の製造メーカーは音響性能の最低必要要件を評価することができます。

UG CTIA SPTP-WB/SWB (CTIA 音声性能テストプラン、広帯域とスーパーワイドバンドへの拡張)

Code 60062

ACQUA 標準規格UG CTIA SPTP-WB/SWB は広帯域とスーパーワイドバンドのLTE 端末の為のすべての音声品質測定をカバーしています。こちらの自動テストスイートは2019年4月の “音声性能テストプラン” バージョン 2.1.1 文書にてCTIA が要件を定義するテストが製品化されています。

DTAG-Mobile-NB (DTAG 音声品質テスト条件、狭帯域)

Code 60013

ACQUA 標準規格 DTAG-Mobile-NB はDTAG のテスト仕様  “音声品質テスト条件、狭帯域” に基づく狭帯域モバイル端末(ハンドセット、ハンズフリー、ヘッドセットモード)  の適合テストをカバーしています。こちらの自動テストスイートは遅延、エコー、音声伝送品質、ダブルトーク品質、バックグラウンドノイズ伝送品質の測定を含みます。

UG DTAG-Mobile-WB (DTAG テスト仕様、広帯域モバイル端末)

Code 60014

ACQUA 標準規格 UG DTAG-Mobile-WB はDTAG “テスト仕様、広帯域モバイル端末” に基づく広帯域モバイル端末(ハンドセット、ハンズフリー、ヘッドセットモード)  の適合テストをカバーしています。 こちらの自動テストスイートは送話受話方向の遅延測定、エコーテスト、ダブルトーク品質評価、バックグラウンドノイズ伝送品質評価を含みます。

 

EG 202 518 (ETSI EG 202 518)

Code 60004

ACQUA 分析システム用のACQUA 標準規格 EG 202 518 はETSI 標準規格 EG 202 518に基づくハンドセットとヘッドセット端末の為の測定をカバーしています。

EN 50332 (EN 50332-1:2013 及び EN 50332-2:2013)

Code 6789

ACQUA 標準規格 EN 50332 により欧州標準規格EN 50332-1:2013 及び EN 50332-2:2013に基づくポータブルオーディオ機器用のヘッドホンとイヤホンの最大音圧レベルの自動分析が可能です。

ES 202 718 (ETSI ES 202 718)

Code 60033

ACQUA 標準規格 ES 202 718 により同名の ETSI 標準規格に基づく狭帯域と広帯域ホームゲートウエイの自動テストが可能です。

ES 202 737/38 (ETSI ES 202 737 及び ETSI ES 202 738)

Code 6795

ACQUA 標準規格 ES 202 737/38 はユーザーの知覚、QoS 視点による狭帯域 VoIP 端末 (ハンドセット、ヘッドセット、スピーカー、ハンズフリー) の自動テストです。ES 202 737/38 はETSI 標準規格 ES 202 737 及び ES 202 738に基づき製品化されました。

ES 202 739/40 (ETSI ES 202 739 及び ETSI ES 202 740)

Code 6796

ACQUA 標準規格 ES 202 739/40 ははユーザーの知覚、QoS 視点による広帯域 VoIP 端末 (ハンドセット、ヘッドセット、スピーカー、ハンズフリー) の自動テストです。ES 202 739/740 はETSI 標準規格 ES 202 739 及び ES 202 740に基づき製品化されています。

ES 203 021 (ETSI ES 203 021)

Code 6782

ACQUA 標準規格 ES 203 021 (ACOPT 22)  はETSI 標準規格 ES 203 021に基づく(200 kHz以上の測定を除く)アナログ端末のすべての認証要件をカバーしています。

ES 203 038 (ETSI ES 203 038)

Code 6741

ACQUA 標準規格 ES 203 038 はETSI 標準規格 ES 203 038に基づくアナログ電話(ハンドセット)の自動分析です。

G.168 (ITU-T 勧告G.168)

Code 6750

ACQUA 標準規格 G.168 はITU-T 勧告G.168に規定されたエコーキャンセラーの音声品質評価メソッドです。こちらの自動テストスイートは遅延、コンバージェンス、エコー、ダブルトーク性能を測定します。

GBT 15279 (GB/T 15279-94)

Code 6744

ACQUA 標準規格GBT 15279 は中国の仕様GB/T 15279-94に基づくアナログ電話の音響測定をカバーします。

GOST 33468-NB (EASC 標準規格 GOST 33468-2015)

Code 60030

ACQUA 標準規格 GOST 33468-NB緊急通報(eCall) システムの為の狭帯域のすべての通話品質要件をカバーします。こちらの自動テストスイートはユーロアジアン 標準化、計量、認証評議会(EASC) の標準規格 GOST 33468-2015に基づき製品化されています。

UG GOST 33468-WB (EASC 標準規格 GOST 33468-2015)

Code 60032

ACQUA 標準規格 UG GOST 33468-WB は広帯域緊急通報(eCall) システムの通話品質のすべての要件をカバーしています。 こちらの自動テストスイートはユーロアジアン 標準化、計量、認証評議会 (EASC) 標準規格 GOST 33468-2015に基づき製品化されています。

GSMA HD Voice

Code 60018

ACQUA 標準規格 GSMA HD Voice は、LTEデバイスにHD Voice ロゴ を使用する際のGSMA (Annex F) が規定する最低技術要件に基づき、モバイルデバイスとヘッドセット(狭帯域、広帯域) のすべての音響性能面をカバーしています。ACQUA 標準規格を用いることにより製造メーカーは自社製品がHD Voice ロゴの使用の仕様要件に適合することを確認することができます。

GSMA HD Voice+

Code 60046

ACQUA 標準規格 GSMA HD Voice+ はLTEデバイスにHD Voice+ロゴ を使用する際のGSMA (Annex H) が規定する最低技術要件に基づき、モバイルデバイスとヘッドセット(スーパーワイドバンドとフルバンド) のすべての音響性能面をカバーしています。ACQUA 標準規格を用いることにより製造メーカーは自社製品がHD Voice+ ロゴの使用の仕様要件に適合することを確認することができます。

HAC-Suite

Code 60021

ACQUA 標準規格 HAC-Suite は以下のヒアリングエイド互換性の標準規格に基づく測定を含みます: FCC 47CFR CH.1 §68.316/317、ITU-T P.370、ETSI ES 200 381-1、TIA-1083-B、ANSI C63.19。

IEC 62820-1 (IEC 標準規格 62820-1-1 及び 62820-1-2)

Code 60057

ACQUA 標準規格 IEC 62820-1 はIEC 標準規格 62820-1-1及び62820-1-2に基づきインターカムシステム、デバイス、IPベースのインターカムシステム構築の音響性能テストを含みます。

MS Teams

Code 60026

ACQUA 標準規格 MS TeamsはVoIP カンファレンスシステムの ‘Microsoft Teams オーディオテスト仕様 V4.0’ への適合を効率的かつ自動でテストします。

P.1100 (ITU-T勧告 P.1100)

Code 6797

ACQUA 標準規格 P.1100 はITU-T 勧告P.1100に基づき狭帯域の車載ハンズフリー端末のすべてのテストをカバーします。 静寂環境及びリアルなバックグラウンドノイズ環境における車載ハンズフリー通話のすべての会話音声品質側面をテストします。

P.1110 (ITU-T 勧告P.1110)

Code 6798

ACQUA 標準規格 P.1110 はITU-T 勧告P.1110に基づく広帯域車載ハンズフリー端末のすべてのテストケースをカバーしています。静寂環境及びリアルなバックグラウンドノイズ環境における車載ハンズフリー通話のすべての会話音声品質側面をテストします。

P.1120 (ITU-T 勧告P.1120)

Code 60043

ACQUA 標準規格 P.1120 はITU-T 勧告P.1120に基づき、スーパーワイドバンドとフルバンドの車載ハンズフリー端末のすべてのテストケースをカバーしています。 静寂環境及びリアルなバックグラウンドノイズ環境における車載ハンズフリー通話のすべての会話音声品質側面をテストします。

P.1140-NB (ITU-T勧告 P.1140)

Code 60038

ACQUA 標準規格 P.1140-NB はITU-T 勧告P.1140に基づく車載緊急通報(eCall) システムの為のすべての狭帯域テストケースをカバーしています。静寂環境及びリアルなバックグラウンドノイズ環境における車載緊急通報時のすべての会話音声品質側面をテストします。

UG P.1140-WB (ITU-T 勧告P.1140)

Code 60044

ACQUA 標準規格 P.1140-WB はITU-T 勧告P.1140に基づき、車載緊急通報(eCall) システムの為のすべての広帯域テストケースをカバーしています。 静寂環境及びリアルなバックグラウンドノイズ環境における車載緊急通報時のすべての会話音声品質側面をテストします。

P.1150 (ITU-T 勧告P.1150)

Code 60058

ACQUA 標準規格P.1150 はITU-T 勧告P.1150に基づくIn-Car 通信 (ICC) システムとデバイスのベーシックな機能の測定です。 こちらのテストは静寂環境及びリアルなバックグラウンドノイズ環境におけるシステムの安定性、Listening Effort、S/N比、音声品質をテストします。

P.381 (ITU-T 勧告P.381)

Code 60005

ACQUA 標準規格 P.381 はITU-T 勧告P.381に基づき製品化したデジタルモバイル端末の有線のヘッドセットやヘッドホンインターフェイスのすべてのテストです。

Skype-AS (Skype ハードウエア認証仕様)

Code 60000

ACQUA 標準規格 Skype-AS はヘッドセット、ハンドセット、スピーカーホン等の Skype クライアントを含むSkypeアクセサリーや機器のテストです。Skype-AS によりSkype オーディオ仕様に基づく製品の適合テストが可能です。

TBR 10 (ETSI TBR 10)

Code 6711

ACQUA 標準規格 TBR 10 はETSI 標準規格 TBR 10に基づき製品化したDECT電話の測定です。

TIA-920.110-B (ANSI/TIA-920.110-B)

Code 60041

ACQUA 標準規格 TIA-920.110-B はテスト仕様ANSI/TIA-920.110-Bに基づき製品化した通話デバイスとハンドセット間のデジタルインターフェイスの自動テストです。

TIA-920.120-B (TIA-920.120-B)

Code 60047

ACQUA 標準規格 TIA-920.120-B は国際標準規格TIA-920.120-Bに基づき製品化した通話デバイスとスピーカーホンのデジタルインターフェイスのテストです。

TIA-920.130-B (TIA-920.130-B)

Code 60049

ACQUA 標準規格 TIA-920.130-B は国際標準規格TIA-920.130-Bに基づき製品化した通話デバイスとヘッドセットのデジタルインターフェイスのテストです。

TS 102 924/925 (ETSI TS 102 924 及び ETSI TS 102 925)

Code 60035

ACQUA 標準規格TS 102 924/925 はETSI 標準規格 TS 102 924 及び TS 102 925が規定するスーパーワイドバンドとフルバンドのハンズフリーとヘッドセット端末のベーシックな電気音響性能テストです。

TS 103 737/38 (ETSI TS 103 737 及び ETSI TS 103 738)

Code 60019

ACQUA 標準規格 TS 103 737/38 はETSI テスト仕様 TS 103 737 及び TS 103 738 に基づき、2G、3G、4G、WiFi、Bluetooth©アクセス等の狭帯域モバイル、ワイヤレスハンドセットとヘッドセット端末テストを製品化したものです。

TS 103 739/40 (ETSI TS 103 739 及び ETSI TS 103 740)

Code 60020

ACQUA 標準規格 TS 103 739/40  はETSI テスト仕様TS 103 739 及び TS 103 740に基づき、2G、3G、4G、WiFi、Bluetooth©アクセス等の広帯域モバイル、ワイヤレスハンズフリー端末テストを製品化 したものです。

TS 26 131-32 (3GPP TS 26.131 及び 3GPP TS 26.132)

Code 6777

ACQUA 標準規格 TS 26 131-32 は3GPP 標準規格 TS 26.131 及び TS 26.132に基づき、2G、3G、LTE 端末の狭帯域及び広帯域のテストを製品化したものです。ACQUA 標準規格 TS 26 131-32 は性能テストに加え、2G 及び3G 端末のGCF/PTCRB 適合テストも可能です。

UG TS 26 SWB/FB (3GPP TS 26.131 及び 3GPP TS 26.132)

Code 60028

ACQUA 標準規格 UG TS 26 SWB/FB はスーパーワイドバンドとフルバンドの2G、3G、LTE 端末テスト用に 3GPP 標準規格 TS 26.131 及び TS 26.132 32 を製品化したものです。

TS 51.010 (3GPP TS 51.010)

Code 6742

ACQUA 標準規格 TS 51.010 は3GPP 標準規格 TS 51.010に基づくモバイルテレフォニー端末の為の自動テストです。

VDA-HFT (VDS 仕様バージョン 1.6)

Code 6770

ACQUA 標準規格 VDA-HFT はVDA 仕様バージョン1.6に基づく車載ハンズフリー端末のすべてのテストケースをカバーしています。 こちらのテストは静寂環境及びリアルなバックグラウンドノイズ環境における車載ハンズフリー通話のすべての会話音声品質側面をテストします。

VFTST-Audio-NB (Vodafone 性能 TST オーディオ品質3.0)

Code 60009

ACQUA 標準規格 VFTST-Audio-NB は “Vodafone 性能 TST オーディオ品質 3.0” に基づく、狭帯域端末、ハンズフリー、ヘッドセットの適合テストです。VFTST-Audio-NB は遅延、エコー、音声伝送品質、Bluetooth® インターフェイス等の分析の為の包括的テストです。

Upgrade VFTST-Audio-WB (Vodafone 性能TST オーディオ品質3.0)

Code 60010

ACQUA 標準規格 VFTST-Audio-WB は通話分析システムACQUA用のVFTST-Audio-NBを広帯域に拡張するオプションです。 VFTST-Audio-WB は遅延、エコー、音声伝送品質、Bluetooth® インターフェイス等の分析の為の包括的テストです。

VZW VoLTE (Verizon ワイヤレスコーデック及び音声品質テストプラン)

Code 60023

ACQUA 標準規格 VZW VoLTE はVerizon Wireless ドキュメント “コーデック及び音声品質テストプラン” に規定されたVoLTEモバイル端末の電気音響測定です。

関連製品

テレコム & オーディオ
ACQUA
(6810)
テレコム & オーディオ
ACQUA 標準規格
テレコム & オーディオ
HEAD acoustics 品質標準規格 (HQS)
モジュール式 & スケーラブル
labCORE
(7700)
モジュール式 & スケーラブル
labCORE 拡張
(7710-7790)
指向性
HRT I
(6498)
指向性
HRR I
(6498)
ダミーヘッド
HMS II.3
ダミーヘッド
HMS II.6
(1389)
ダミーヘッド
HHP IV
バックグラウンドノイズシミュレーション
3PASS lab
バックグラウンドノイズシミュレーション
3PASS flex
バックグラウンドノイズシミュレーション
3PASS reverb