labHSU – HEADlabファミリーのハイエンドデュアルチャンネル データ収集モジュール

labHSU data acquisition module
labHSU data acquisition module

labHSU はフレキシビリティーに優れたHEADlab ファミリーフォーマットの 2 チャンネルデータ収集システムです。フロントエンドとしてHEADlab... 

labHSU はフレキシビリティーに優れたHEADlab ファミリーフォーマットの 2 チャンネルデータ収集システムです。フロントエンドとしてHEADlab システムのモジュールとして PC で操作が可能です。または、単体システムとして、スマートフォン、タブレット、または RC X リモートコントロールによりリモート操作が可能です。 labHSU は ダミーヘッド測定システム 、ヘッドアコースティクスの他のバイノーラル測定システム、コンデンサーマイクロホン、ICP® センサーとの接続が可能です。パルス入力も備えています。HEADlink+ インターフェイスにより HEADlab モジュール との接続や追加のlabHSUのカスケード接続も可能です。

測定はlabPWR I.3 電源ボックスを用いて完全に独立して実行可能です。バイノーラルセンサーの録音イコライゼーションは、labHSU (単体モード)上で直接、デジタル、プログラマブルフィルターにより実行可能です。 ポスト処理中のイコライゼーションのニーズに対応できる為操作が簡単になります。デュアル ADC 技術によりハイエンドオーディオ品質と優れたダイナミクス が実現でき、また、測定レンジの再設定が不要な為、過変調により測定エラーを起こすリスクを大幅に軽減ことができユーザーフレンドリーです。 labHSU ヘッドホン出力はヘッドアコースティクスの様々なヘッドホンタイプ向けの標準イコライゼーションを用いてデバイス上で直接、聴覚に忠実な録音のモニタリングが可能です。 

USB 接続は多様なストレージメディアの 利用を可能にし、Wi-Fiを介したスマートフォンやタブレットによる labHSU の簡単操作が可能となります。

更なる情報 少なく表示く

labHSU はフレキシビリティーに優れたHEADlab ファミリーフォーマットの 2 チャンネルデータ収集システムです。フロントエンドとしてHEADlab システムのモジュールとして PC で操作が可能です。または、単体システムとして、スマートフォン、タブレット、または RC X リモートコントロールによりリモート操作が可能です。 labHSU は ダミーヘッド測定システム 、ヘッドアコースティクスの他のバイノーラル測定システム、コンデンサーマイクロホン、ICP® センサーとの接続が可能です。パルス入力も備えています。HEADlink+... 

labHSU はフレキシビリティーに優れたHEADlab ファミリーフォーマットの 2 チャンネルデータ収集システムです。フロントエンドとしてHEADlab システムのモジュールとして PC で操作が可能です。または、単体システムとして、スマートフォン、タブレット、または RC X リモートコントロールによりリモート操作が可能です。 labHSU は ダミーヘッド測定システム 、ヘッドアコースティクスの他のバイノーラル測定システム、コンデンサーマイクロホン、ICP® センサーとの接続が可能です。パルス入力も備えています。HEADlink+ インターフェイスにより HEADlab モジュール との接続や追加のlabHSUのカスケード接続も可能です。

測定はlabPWR I.3 電源ボックスを用いて完全に独立して実行可能です。バイノーラルセンサーの録音イコライゼーションは、labHSU (単体モード)上で直接、デジタル、プログラマブルフィルターにより実行可能です。 ポスト処理中のイコライゼーションのニーズに対応できる為操作が簡単になります。デュアル ADC 技術によりハイエンドオーディオ品質と優れたダイナミクス が実現でき、また、測定レンジの再設定が不要な為、過変調により測定エラーを起こすリスクを大幅に軽減ことができユーザーフレンドリーです。 labHSU ヘッドホン出力はヘッドアコースティクスの様々なヘッドホンタイプ向けの標準イコライゼーションを用いてデバイス上で直接、聴覚に忠実な録音のモニタリングが可能です。 

USB 接続は多様なストレージメディアの 利用を可能にし、Wi-Fiを介したスマートフォンやタブレットによる labHSU の簡単操作が可能となります。

更なる情報 少なく表示く

ハイライト

  • HEADlab ファミリーのハイエンドデュアルチャンネルデータ収集モジュール
  • デジタル、プログラマブルフィルターによりデバイス上で直接バイノーラルセンサーとダミーヘッド測定システムのイコライゼーションが可能。
  • 幅広い動作モード: USB/LAN接続フロントエンド; HEADlabシステムへの統合
  • PCなしでモバイル利用可能なスタンドアローンモード、TP SAR (Code 3710-01)
  • ダミーヘッド測定システムの接続と操作
  • ヘッドセットマイクロホンの接続とイコライゼーション
  • 複数台のバイノーラル録音システムの保存 (ID、FF、DF)
  • フレキシブル電源(電源ユニット、HEADlink を介しlabPWR I.3 電源ボックス(オプションとして車両のオンボード電源への接続))
  • 最大サンプリングレート204.8 kHz
  • デュアルADC 技術による超広ダイナミックレンジ
  • タイマー起動可能、予め間隔を設定した測定等
  • オーディオ録音用内蔵メモリー
  • 分極電圧コンデンサーマイクロホン対応(+200 Vチャンネルごとに切替え可能)
  • 接続可能 22 Hz ハイパスフィルター
  • IPCセンサーのケーブル断線とショート検知
  • 自動システムチェック
  • 入力のガルバニック絶縁

 

アプリケーション

  • 音振動分析
  • 2チャンネル録音 
  • トラブルシューティング
  • サウンドエンジニアリング 
  • 品質管理

フィーチャー

  • デジタル、プログラマブルフィルターによりデバイス上で直接バイノーラルセンサーとダミーヘッド測定システムのイコライゼーションが可能。
  • 3つの動作モード: USB/LANを介したフロントエンド、HEADlab システムへの統合、モバイル利用の為のPCなしでのスタンドアローンモード (オプショナル)
  • ダミーヘッド測定システムの接続と操作
  • ヘッドセットマイクロホンの接続とイコライゼーション
  • 複数のバイノーラル録音システムのディスクリートイコライゼーションフィルターセット– independent of direction(ID); 自由音場(FF); 拡散音場(DF) –の為のストレージ容量
  • 多くのアプリケーションに対応したフレキシブル電源 (ガルバニック絶縁対応): 電源ユニット、labPWR I.3 電源ボックス(オプションとして車両のオンボード電源に接続)、接続コントローラーを介してHEADlink 経由
  • フロントエンドモード及びスタンドアローンモードでの最大サンプリングレート 204.8 kHz
  • デュアルADC 技術による超広ダイナミックレンジ
  • labPWR I.3とともに用いることによるAuto-on 機能により測定システムのタイマー起動が可能。計画的に間隔をあけた測定が可能。
  • オーディオ録音の為の内蔵メモリー (SAR 3710-01 toolkit)
  • 分極電圧コンデンサーマイクロホン対応(+200 V、チャンネルごとに切替え可能)
  • 接続可能 22 Hz ハイパスフィルター
  • IPC センサーのケーブル断線とショート検知
  • 自動システムチェック
  • HEADlab システムの他のモジュールやand the PC インターフェイスからの入力のガルバニック絶縁

 


関連製品

音と振動
ArtemiS SUITE
(5000)
音と振動
ArtemiS SUITE モジュール
(5000-5059)
バイノーラル録音
BHS II
バイノーラル録音
BHM III.3
ダミーヘッド
HMS IV.0
(1500)
ダミーヘッド
HSU III