HEADlab II – 音振動測定用 次世代モジュール式 多チャンネルデータ収集システム 

新世代のモジュール式 HEADlab データ収集システムは旧モデルよりさらにモバイル用途への対応力を向上させています。新モデルは多チャンネル音振動測定用にクリアかつ堅牢に設計さ... 

新世代のモジュール式 HEADlab データ収集システムは旧モデルよりさらにモバイル用途への対応力を向上させています。新モデルは多チャンネル音振動測定用にクリアかつ堅牢に設計されており 、高速データ転送レート、CAN-FD 対応、GPS 及び LAN (PTP) との同期対応が特徴です。

HEADlab II システムは一台或いは複数のコントローラーと様々な入力、再生、電源用モジュール で構成されます。コントローラーとモジュールを組合わせて簡単にコンフィグレーションができます。アプリケーションに合せた多彩なセンサータイプに対応したモジュールの筐体は堅牢かつ柔軟でファン非搭載の為固体ノイズを発しません。ロック機構により複数のモジュールをしっかり固定でき簡単に取り外し可能です。
HEADlab II システムの中核であるパワフルなコントローラー labCTRL II.1 は新規のインターフェイスプロトコル HEADlink 2.0 が備わっておりチャンネルごとのサンプリングレート が 8 ~ 204.8 kHz です。 labCTRL II.1 は複数のデータを集めて同期させ、接続モジュールに電源供給し、PC との接続を確立します。2台以上のコントローラーの接続は数百チャンネルに及ぶシステム拡張を可能にします。車内搭載用クラッシュ防止治具Isofix Mount 等のアクセサリーにより HEADlab II システムを便利に安全に持ち運び、どこにでも設置可能です。 

HEADlab モジュールは 第 I 世代と第 II 世代のあいだで完全互換性を確保しています。 I 世代の HEADlab モジュールと第 II世代のコントローラーを組合わせることも可能です。 同様に新世代の入力モジュールは 第 I 世代のコントローラーと HEADlink 1.0 プロトコル (HEADlab 第 I 世代モジュールのデータ転送レート) を介して接続可能です。 世代間をミックスしても動作が可能です。HEADlink 接続ごとにどのプロトコルが用いられるかネゴシエーションがされます。その為柔軟性に優れています。

更なる情報 少なく表示く

新世代のモジュール式 HEADlab データ収集システムは旧モデルよりさらにモバイル用途への対応力を向上させています。新モデルは多チャンネル音振動測定用にクリアかつ堅牢に設計されており 、高速データ転送レート、CAN-FD 対応、GPS 及び LAN (PTP) との同期対応が特徴です。

HEADlab II システムは一台或いは複数のコントローラーと様々な入力、再生、電源用モジュール... 

新世代のモジュール式 HEADlab データ収集システムは旧モデルよりさらにモバイル用途への対応力を向上させています。新モデルは多チャンネル音振動測定用にクリアかつ堅牢に設計されており 、高速データ転送レート、CAN-FD 対応、GPS 及び LAN (PTP) との同期対応が特徴です。

HEADlab II システムは一台或いは複数のコントローラーと様々な入力、再生、電源用モジュール で構成されます。コントローラーとモジュールを組合わせて簡単にコンフィグレーションができます。アプリケーションに合せた多彩なセンサータイプに対応したモジュールの筐体は堅牢かつ柔軟でファン非搭載の為固体ノイズを発しません。ロック機構により複数のモジュールをしっかり固定でき簡単に取り外し可能です。
HEADlab II システムの中核であるパワフルなコントローラー labCTRL II.1 は新規のインターフェイスプロトコル HEADlink 2.0 が備わっておりチャンネルごとのサンプリングレート が 8 ~ 204.8 kHz です。 labCTRL II.1 は複数のデータを集めて同期させ、接続モジュールに電源供給し、PC との接続を確立します。2台以上のコントローラーの接続は数百チャンネルに及ぶシステム拡張を可能にします。車内搭載用クラッシュ防止治具Isofix Mount 等のアクセサリーにより HEADlab II システムを便利に安全に持ち運び、どこにでも設置可能です。 

HEADlab モジュールは 第 I 世代と第 II 世代のあいだで完全互換性を確保しています。 I 世代の HEADlab モジュールと第 II世代のコントローラーを組合わせることも可能です。 同様に新世代の入力モジュールは 第 I 世代のコントローラーと HEADlink 1.0 プロトコル (HEADlab 第 I 世代モジュールのデータ転送レート) を介して接続可能です。 世代間をミックスしても動作が可能です。HEADlink 接続ごとにどのプロトコルが用いられるかネゴシエーションがされます。その為柔軟性に優れています。

更なる情報 少なく表示く

ハイライト

  • 新 HEADlink 2.0 プロトコルによる性能向上(サンプリングレート、チャンネル数)
  • 新 24チャンネル入力モジュール 
  • GPS または PTP... 
  • 新 HEADlink 2.0 プロトコルによる性能向上(サンプリングレート、チャンネル数)
  • 新 24チャンネル入力モジュール 
  • GPS または PTP を介した別々の測定システムの同期
  • ネイティブ CAN FD 対応
  • スタンドアローン録音
  • 斬新かつパワフルな設計
  • モバイル性 : 内蔵バッテリーにより電源がない測定場所でも録音が可能
  • 柔軟性 : コントローラー、入力モジュール、電源モジュールで構成する多チャンネルシステムを任意に組み合わせ可能。
  • 静粛性 : HEADlab ファン非搭載の為妨害ノイズが最小限
  • モジュール性 : 一台のコントローラーで最大 10 モジュールまで接続可能。 複数の HEADlab システムを接続して数百チャンネルの大規模の同期システム構築が可能。
  • 多機能 : バイノーラルセンサー、マイクロホン (ICP®/ コンデンサーマイクロホン)、速度センサー、圧力センサー、温度センサー、チャージセンサー、測定ブリッジ  (歪ゲージ)、CAN FD/CAN、OBD-II 及び FlexRay ソース、GPS レシーバー、高抵抗電圧ソース等、様々な接続に対応した入力モジュール
  • 簡単プロシージャーでモジュールのリプレースが可能
  • コントロールモジュールと入力モジュールの省エネ動作
  • 軽量かつ堅牢 
  • モジュール、PC、電源は電気的に絶縁保護対応
更なる情報 少なく表示く
  • 新 HEADlink 2.0 プロトコルによる性能向上(サンプリングレート、チャンネル数)
  • 新 24チャンネル入力モジュール 
  • GPS または PTP を介した別々の測定システムの同期
  • ネイティブ CAN FD 対応
  • スタンドアローン録音
  • 斬新かつパワフルな設計
  • モバイル性 : 内蔵バッテリーにより電源がない測定場所でも録音が可能
  • 柔軟性 : コントローラー、入力モジュール、電源モジュールで構成する多チャンネルシステムを任意に組み合わせ可能。
  • 静粛性 : HEADlab ファン非搭載の為妨害ノイズが最小限
  • モジュール性 :... 
  • 新 HEADlink 2.0 プロトコルによる性能向上(サンプリングレート、チャンネル数)
  • 新 24チャンネル入力モジュール 
  • GPS または PTP を介した別々の測定システムの同期
  • ネイティブ CAN FD 対応
  • スタンドアローン録音
  • 斬新かつパワフルな設計
  • モバイル性 : 内蔵バッテリーにより電源がない測定場所でも録音が可能
  • 柔軟性 : コントローラー、入力モジュール、電源モジュールで構成する多チャンネルシステムを任意に組み合わせ可能。
  • 静粛性 : HEADlab ファン非搭載の為妨害ノイズが最小限
  • モジュール性 : 一台のコントローラーで最大 10 モジュールまで接続可能。 複数の HEADlab システムを接続して数百チャンネルの大規模の同期システム構築が可能。
  • 多機能 : バイノーラルセンサー、マイクロホン (ICP®/ コンデンサーマイクロホン)、速度センサー、圧力センサー、温度センサー、チャージセンサー、測定ブリッジ  (歪ゲージ)、CAN FD/CAN、OBD-II 及び FlexRay ソース、GPS レシーバー、高抵抗電圧ソース等、様々な接続に対応した入力モジュール
  • 簡単プロシージャーでモジュールのリプレースが可能
  • コントロールモジュールと入力モジュールの省エネ動作
  • 軽量かつ堅牢 
  • モジュール、PC、電源は電気的に絶縁保護対応
更なる情報 少なく表示く

アプリケーション

  • 音振動解析 
  • 多チャンネル録音 
  • トラブルシューティング
  • 音響エンジニアリング
  • 品質管理

フィーチャー

  • コントローラーは HEADlab システムのすべてのチャンネルを高精度で同期します。 
  • 入力モジュールは HEADlink プロトコルにより 24-bit または 32-bit の高位相精度と優れた S/N 比を実現しています。
  • コントローラーと入力モジュールは広範なアプリケーションの為の様々なセンサーテイプに対応可能です。ダイレクト接続またはアダプターを介した接続が可能なセンサーは下記の通りです。
    • HMS シリーズのデジタルダミーヘッド
    • HEAD acoustics のバイノーラルセンサー BHS II または BHM III
    • ICP® センサー (TEDS)
    • コンデンサーマイクロホン、含:低ノイズマイクロホン  (TEDS)
    • 圧力センサー、温度センサー (DC) 他
    • 歪ゲージ
    • チャージセンサー
    • 速度センサー
    • CAN FD、CAN、OBD-II (含 WWH:-OBD)、 FlexRay
    • 高抵抗電圧ソース
    • GPS/PTP レシーバー
    • オーディオ、ADAT 及び AES デバイス、正弦波発生器、オシロスコープ、ヘッドセットアンプ他

HEADlab モジュール

多種多様なHEADlab モジュール によりすべてのニーズに合せてシステム構築が可能です。 

関連製品

音と振動
ArtemiS SUITE
(5000)
音と振動
ArtemiS SUITE モジュール
(5000-5059)
音と振動
ArtemiS SUITE 拡張
(5090-5093)
バイノーラル録音
BHS II
バイノーラル録音
BHM III.3
音と振動
HEAD Companion
(4906)
ダミーヘッド
HMS IV.0
(1500)
ダミーヘッド
HSU III