labO2 – LINE出力搭載2チャンネル再生イコライザー

labO2 は ライン出力を備えた 2 チャンネル再生イコライザーです。 (イコライゼーションタイプ: FF、 ID、... 

labO2 は ライン出力を備えた 2 チャンネル再生イコライザーです。 (イコライゼーションタイプ: FF、 ID、 DF、USER) 搭載フィルターを用いることにより、バイノーラル録音データを聴感に忠実に再生でき、音響評価に聴感印象を取り込むことがます。

モバイルタイプの labO2に加え、ラックタイプの labO2-V1 も利用可能です。こちらはヘッドホン接続端子も搭載されています。


labO2 イコライザーは USB モードまたは HEADlab システムの再生モジュールとして利用可能です。 HDA IV ヘッドホンアンプとスピーカー、サブウーファー、加振機等の再生の為のパワーアンプの接続も可能です。複数台の labP2 や labO2を用いてより大型の同期再生システムの構築も可能です。

labO2 は簡単に直感的に操作が可能です。 ArtemiS SUITE ソフトウエアプラットフォームや搭載ディスプレイと回転スイッチによる操作が可能です。

更なる情報 少なく表示く

labO2 は ライン出力を備えた 2 チャンネル再生イコライザーです。 (イコライゼーションタイプ: FF、 ID、 DF、USER) 搭載フィルターを用いることにより、バイノーラル録音データを聴感に忠実に再生でき、音響評価に聴感印象を取り込むことがます。

モバイルタイプの labO2に加え、ラックタイプの labO2-V1 も利用可能です。こちらはヘッドホン接続端子も搭載されています。


labO2 イコライザーは USB モードまたは HEADlab システムの再生モジュールとして利用可能です。 HDA IV ヘッドホンアンプとスピーカー、サブウーファー、加振機等... 

labO2 は ライン出力を備えた 2 チャンネル再生イコライザーです。 (イコライゼーションタイプ: FF、 ID、 DF、USER) 搭載フィルターを用いることにより、バイノーラル録音データを聴感に忠実に再生でき、音響評価に聴感印象を取り込むことがます。

モバイルタイプの labO2に加え、ラックタイプの labO2-V1 も利用可能です。こちらはヘッドホン接続端子も搭載されています。


labO2 イコライザーは USB モードまたは HEADlab システムの再生モジュールとして利用可能です。 HDA IV ヘッドホンアンプとスピーカー、サブウーファー、加振機等の再生の為のパワーアンプの接続も可能です。複数台の labP2 や labO2を用いてより大型の同期再生システムの構築も可能です。

labO2 は簡単に直感的に操作が可能です。 ArtemiS SUITE ソフトウエアプラットフォームや搭載ディスプレイと回転スイッチによる操作が可能です。

更なる情報 少なく表示く

ハイライト

  • LINE出力搭載2チャンネル再生イコライザー
  • バイノーラル録音データのイコライゼーション、オリジナルの聴感印象の再現
  • ヘッドホン、スピーカー、サブウーファー等による再生
  • USB インターフェイス
labO2 – 2-channel playback equalizer with line outputs
labO2 – 2-channel playback equalizer with line outputs

アプリケーション

  • 伝達関数測定用の加振信号再生
  • サウンドデザインと製品最適化
  • オーディオ比較と音響ベンチマーキング
  • ターゲットサウンドの定義 
  • 主観テスト(例、グループ向けリスニングスタジオ)
  • バイノーラル録音データの聴感に忠実な再生
  • ヘッドホン HD V.1 と ArtemiS SUITE モジュール ASM 11を用いた聴力検査

フィーチャー

  • 2チャンネル再生イコライザー
  • 音評価への人間の聴覚の統合
  • ヘッドホンやサブウーファーを用いたバイノーラル録音データの聴感に忠実な再生
  • HEADlabとの互換性
  • PCとのUSB 接続
  • OLED ディスプレイ
  • 最大出力値への再生の個別要素を限定する為のリミッター機能
  • 大空間で音速に起因する差異を補正する為のプログラマブル再生遅延
  • チャンネルごとのレベルメーター
  • ミュート 
  • 堅牢デザイン

関連製品

モジュール式 & スケーラブル
HEADlab
(3700)
モジュール式 & スケーラブル
HEADlab モジュール
(3702-3742)
再生
HDA IV
再生
labP2
再生
labO2-V1